大阪室内装飾事業協同組合のご紹介OVERVIEW

当組合では、大阪府下のインテリア関係の内装工事、縫製加工、卸売、小売業者で組織している組合です。幅広い組合員と組合とのつながり、さらには組合員どうしのつながりを大切に考え、全力でサポートしています。

組合概要

正式名称
大阪室内装飾事業協同組合
理事長
大石 伸二
所在地
〒550-0004
大阪市西区靭本町2丁目7番11号
電話番号
06-6448-2661
FAX番号
06-6448-2667
組合員数
371社(平成31年4月現在)
事業目的
  • 組合員の必要とする内装資材に附帯するラベルの共同購買
  • 組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
  • 組合員の福利厚生に関する事業
会員資格
大阪府下で室内装飾用資材及び、製品の販売もしくは加工を行う事業者又は、室内装飾工事を行う事業者

メッセージMESSAGE

大石 伸二
大石 伸二 | Ohishi Shinji 大阪室内装飾事業協同組合 理事長 ごあいさつ

 日本初のインテリア・アソシエイションとして昭和29(1954)年に発足した大阪室内装飾事業協同組合は、65年の時を経て組合員数約370社を擁する国内有数の室内装飾組合に成長いたしました。こうした歴史を築くことができたのは、組合運営における課題のひとつである世代交代および世代間交流を、新旧メンバーが共に協力しあい、よりよい組合づくりに向けて円滑に行ってきたからと自負しております。その結果、当組合員は各種講習会や資格検定を通じて切磋琢磨し、内装のエキスパート集団たる高いスキルを備え、大阪のみならず全国に活躍の場を広げています。
 また当組合は、組合員同士の交流の場づくりを事業活動の柱のひとつとしており、ゴルフやボウリング大会といった様々な福利厚生事業および、青年部会を活発に実施しています。今後は、これからの業界を担っていく若手の皆さんの意見やアイデアを積極的に取り入れ、新時代の業界をつくりあげていきたいと考える所存です。組合員はもちろん、組合員ではない皆様もぜひ一緒に、もっともっと魅力ある室内装飾業界へと変革させていきましょう。

長渡 和久
長渡 和久 | Nagato Kazuhisa 大阪室内装飾事業協同組合 副理事長 世代を超えて、より良い内装仕上げ業界を創出 世代を超えて、より良い内装仕上げ業界を創出

 当組合の特色のひとつに青年部の活動があります。活動の根幹は、経営課題など会員各自が抱えている問題を率直に発表し、語り合う勉強会です。会を重ねるごとに参加者の成長を見て取れ、実りある会になっていることを実感しています。また、青年部の活動を古参世代の方々が親身に支えてくださっているのも当組合の特長です。世代を超えて業界や組合を良くしていこうとする姿勢は、私たち全員の志です。
 私は、他組合や他業界の会合などにも参加することが多いのですが、歴史ある団体がオール世代で良好な関係を築いているケースは極めて稀であると感じています。当組合のよい雰囲気を、日頃、活動に参加されていない組合員の方にも体感いただきたいです。また、他団体や他地域の組合の皆さまも気軽に見学にいらしてください。私たちの活動を通じて、内装業界はもとより日本の未来がより良くなっていくことを願っています。

日装連からのメッセージ

小坂田 達朗
小坂田 達朗 | Osakada Tatsuro 日本室内装飾事業協同組合連合会 理事長 全国の組合をリードする大阪組合に期待 全国の組合をリードする大阪組合に期待

 大阪室内装飾事業協同組合(以下、大阪組合)は、全国49組合の中でも活動が活発な組合です。歴史ある最古の組合であり、諸先輩方が努力し今日まで継承してこられたレガシーともいえる存在は、全組合の手本にもなっています。室内装飾業界は刻々と変化し、その進化の歩みは加速しています。若い人たちの力で組合を変え、時代に即した組織にしていただきたいと願う昨今、大阪には優れた人材が在籍しています。青年部にも素晴らしい方々が揃っています。これからも全国組合の模範となる大阪組合でありますよう、皆さまのご活躍を期待しております。

日本室内装飾事業協同組合連合会について

 日本室内装飾事業協同組合連合会(略称:日装連)は、北は北海道から南は沖縄まで全国各都道府県に組合を有しており、総数49組合(東京、愛知は2組合)、組合員数約5,400社にのぼり、全組合員のための連合会として内装仕上げ業界を取りまとめている団体です。これまで時代と共に生じる様々な課題と向き合い、全国理事会および総会にて決議を諮り、解決策を見いだして参りました。また、各省庁との折衝、各国家資格試験対応テキストの発行等、業界および組合員の発展・繁栄のために尽力しています。

事業内容BUSINESS LINEUP

  • 組合推進事業

    • 組合員の連携の推進
    • 防炎ラベル・防火壁装ラベルの発行業務
    • 防炎表示者登録・防火壁装施工管理者の新規・更新の講習会の開催
    • 一人親方労災保険加入の入会手続の業務
  • 教育情報等提供事業

    • 国家技能検定試験実施協力団体として、内装仕上げ施工(プラスチック系床仕上げ作業・化粧フィルム工事作業)、表装(壁装作業)の実技検定試験の運営
    • 日装連インテリアデコレーター資格取得検定試験および近畿ブロックインテリアデコレーター研修会の実施
    • 建設業界やインテリア業界、環境問題等についての情報収集提供
    • 各資格取得の為の情報提供
    • 増改築相談員研修会、リフォーム講習会などの開催
    • 組合広報情報紙発行(室内装飾新聞掲載)、日装連新聞等の提供
  • 福利厚生事業

    • 各種スポーツ大会等の実施(ゴルフ大会・ボウリング大会等)
    • 組合員の懇親会(バーベキュー大会)の開催

沿革HISTORY

昭和29年6月 55名の会員をもって創立
昭和33年11月 組合会館落成 事務所を南区塩町から移転
昭和37年 第1回スキー大会開催 第1回野球大会開催
昭和38年 組合創立10周年記念式典
昭和43年4月 組合略称を「OSK」に決める
昭和49年8月 日装連合同展示会を大阪国際見本市会場で開催入場者2万人
昭和54年5月 組合創立25周年記念式典開催
昭和56年4月 大阪府立守口高等職業訓練校「インテリア科」新設
昭和58年3月 日装連内装士(日装連インテリアデコレーター)第1回研修会開催
昭和59年2月 日装連近畿ブロック内装士(日装連ID)部会設立
同年5月 組合創立30周年記念式典を開催
平成6年5月 組合創立40周年記念式典開催
平成7年 組合員増強キャンペーンの成果で44社が新規加入
平成11年 中小企業人材確保推進事業の一環として先進モデル企業視察
平成14年 シニアワークプログラム壁装講習技能講習会、増改築相談員新規研修会開催
平成16年5月 組合創立50周年記念式典開催
平成19年 青年部会が発足
平成25年2月 近装連一人親方特別加入共済会設立
平成26年5月 第60回通常総会記念式典祝賀会開催
平成29年12月 新しい組合会館 落成

組合組織図ORGANIZATION